ヤギと共に石窯でピザを焼いて食べるワークショップに参加した

Pocket

こんにちは。

最近食べてばっかりで目に見えて太ってきた、SA10です。

最近、イベントごとに参加しまくりですが、今回も石窯でピザを焼いて食べてきました。

遊びすぎだろっ!というセルフツッコミが心の中でバシバシ来てますが、気にしません。

「これはれっきとしたワークショップという名の学習なんだよ。今しかできない一期一会の体験をしているんだYO!!」

と自分に言い聞かせて美味しくピザを食べることができて、さらには石窯を作るという夢がまた一つ誕生しました。

鋸山の石でできたピザ窯

今回、田舎フリーランス養成講座でお世話になっているシェアハウス炊きた亭で行われ、その敷地内にある鋸山から切り出された石を使って作られた窯でピザを作るという内容でした。

貰いものらしいですが、めちゃくちゃ立派なピザ窯!

中にはもう薪がくべられていて、スタンバイOKです。

大きな庭があるとこんなものが置けるんですね、羨ましい限りです。

ピザ作りを実践

ピザを一人ずつ作っていきますが、生地を丸く伸ばすのがかなり難しい・・・

ある程度は形になりますが、綺麗な円にするにはコツが必要みたいです。

途中調子に乗って出来もしないのに、本場のピザ職人みたく空中で薄く伸ばそうとしましたが、当然のごとく失敗しました・・・

みんな想い想いの具材でピザを作っていきます。

そして窯に投入。薪が燃え尽きそうになったぐらいが火力的にはちょうどいいとのこと。

出来たピザをパーラーという道具を使って窯に入れていきます。

窯の中のちょうどいい位置にもっていくのが中々難しい。

パーラーで焼きムラが出来ないように適宜回して、そして最後に回収するのですが、どんどん奥に入ってしまってうまく回収できない。

「このままでは黒焦げになってしまう・・・まずい」

格闘の末、何とかパーラーの上に乗せることができて・・・

完成!!!

みんなでシェアして一切れずつ食べます。

焼きたてのピザって美味しい!

あっという間になくなってしまうのでどんどん焼いていきます。夢のピザ食べ放題です。

途中からパン作りが始まって、自由な感じになってきました。笑

パンも美味しい。

そして最後には、デザートピザ!

チョコとお餅のトッピングは初めてで不思議な感じでしたが、これがまたいい具合にマッチしていて美味しいんですね。

食べ終わるともう日が暮れそうで時計を見ると16時・・・あっという間でした。

石窯が欲しくなった一日

ピザを食べるとなると、普通宅配ですが

「ウチで焼いてく?」

って言えると最高にクールですよね~

ワークショップを通じて、たくさんやりたいことが増えていきます。

こういった体験の中で、自分が本当に楽しかったと思えるようなものを積み重ねていくことで、自分が幸せだと思える生活が見えてくるのかもしれませんね。

とりあえずピザ窯作ろ。

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする