生産性を上げるためのおすすめツールを紹介!

Pocket

こんにちは。

現在生産性向上中のSA10です。

「時間は有限である」

誰しもが分かってはいるけれど、どこか他人事みたくなっていて日々の生活の中で意識的に動いてる人はそういないのではないでしょうか?

そこで今回は、生産性をアップするためのおすすめツールを紹介します。

自分のやり方が非効率だなーと考えている方は参考にしてみて下さい。

日々の積み重ねが生産性を向上させる

例えば一日のうち、歯磨きをする時間が5分だったとして、電動歯ブラシを導入することで3分に短縮されたとします。

朝晩2回やれば、一日で4分縮まります。

一週間では4×7=28分で約30分。

一か月では4×30=120分で2時間。

一年で考えれば4×365=1460分で約24時間、なんと丸一日になります。

歯磨きを電動化するだけで電動化していない人に比べて、一か月で2時間自由な時間を捻出することが出来ました。

歯磨きだけで月に2時間増える訳ですから、こんな感じで小さな時間の効率化を積み重ねていけばかなり大きな時間を捻出することが出来ます。

これは日常生活だけではなく、仕事をする場合でも同様です。

例えばメールのやり取りをする上で

「ありがとうございます。~~確認でき次第、改めてご連絡させて頂きます。」のようなよく使うフレーズを定型文化しておけば、毎回毎回手打ちする必要がなくなります。

これだけでわずかな時間かもしれませんが、メール返信時の時間は短縮され生産性が向上しています。

生産性アップのおすすめツールを紹介

ということで、実際に生産性を向上させるためのおすすめツールを紹介します。

Evernote

Evernoteはざっくりいうと文章、画像、音声などなんでも保存できるメモ帳です。外部のSNSと共有することが出来たり、検索機能も優秀でノートのタイトルだけでなく中身の文章や画像内の文字まで認識して検索することが出来るので、どこにメモしたか忘れてしまっても即座に見つけることが出来ます。

toggle

toggleは時間を計測して記録することが出来るサービスです。個人的に使用することが出来るのはもちろん、プロジェクト単位で使用することもできます。また記録を統計的に見ることもできるので個人単位でどれだけの時間をかけているのかも把握することが出来ます。ただ日本語非対応なので注意が必要です。

LastPass

LastPassはハスワード管理ツールで複数のサイトにログインするためのパスワードを管理してくれます。たくさんサイト登録をしてしまってパスワードが把握できなくなるという事態を解消でき、また安全度の高いパスワードを作成してくれる機能も付いています。

clibor

cliborは複数のクリップボードの履歴を保存することが出来るツールです。windowsは基本的に一つだけしかクリップボードを保存することが出来ませんが、cliborを使うことでいちいちコピー&ペーストせずに使用頻度の高い定型文などをいつでも引っ張り出すことが出来ます。

ツール以前の細かいところも

キーボードの角度を上げる

Kickflipはキーボードの角度を上げるスタンドです。人間工学的に画面が見やすく、タイピングもしやすい最適な角度に合わせることができるので、自分の身体そのものをケアすることができ結果的に生産性アップにつながります。

耳栓・視界に入ることを減らす

物理的に耳栓を使って周囲の雑音をカットしたり、机に上にPC以外のものを置かないようにして集中を高めるといった原始的な工夫は取り組みやすいです。特にスマートフォンはLINEなどの通知が見えるとどうしても気が散ってしまうので、ポケットに入れるなどして画面が見えないようにしましょう。

食事・運動・睡眠をバランスよく

基本中の基本ですが、自分の身体が健康であることがもっとも生産性のアップには重要です。ランニングやラジオ体操をして体を動かしたり、マッサージをしたりホットアイマスクを使って睡眠の質を高めたり、瞑想をしてみたり、人それぞれやり方は様々ですがこの部分がないがしろになることのないよう注意しましょう。

まとめ

生産性を上げるためには、たくさん方法がありますが、何より無意識的に使うところにまで自分の中に落とし込まなければいけません。

中には、今までのやり方と180度異なるようなツールもありますから、自分に合う合わないを見極めつつ、「いかに楽をするか」を考える必要があります。

今回紹介したツールを使って、生産性を上げて一日の密度をより濃いものにしましょう!

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする