スーパーカブがあれば田舎でも車は必要ない説

Pocket

こんにちは。

自転車自転車言ってる割りに最近は全然乗ってないSA10です。

生活をしていく上で、私はここ3年間ほどスーパーカブ、いわゆる原付に乗っていました。

車を買うという選択肢は節約系男子としてあり得ませんでした。

所有しているだけで、ちょっと便利になるからって毎年何十万円というお金が吸い取られていくハードモードで生活するなんて、みんな気が狂ってるんじゃないかと思ってました。

また、自分は独身ですし岡山の和かな平野部に住んでいることから、あえて車を持たないという選択肢を取っているにも関わらず

田舎じゃ車がないと生活できない!車は必需品だ!皆持ってる!早く買え!早く買え!

と借金取りのごとく問い詰められることが多々あり、益々車を買おうという気がなくなっていきました。

と散々言いつつも、私自身も車は便利だと思いますし、実際必要な時は運転もします。

しかし、皆あまりにも車に依存していると思うのです。

(東京都内など交通網が発達している地域に住んでいる方や、逆に超山奥や豪雪地帯に住んでいる方、身体障害のある方などは別だと思いますが)

初めは、車に比べて不便でもお金がかかるから・・・という後ろ向きな理由でスーパーカブライフを始めた私ですが、やっているうちにひとり身ならスーパーカブでも普通に生活することができました。

車がないと、何にもできないなんてことはありません。

今回は、ずっと心の中にあった狂信的に車を勧めてくる人たちに対して、私のスーパーカブでも十分だよ説を話したいと思います。

※あくまで独り身の人間に車は必需品だという人たちに対して語っているだけであって、決して車なんて要らない、という趣旨ではありません。

・やっぱり維持費

経費に関してはガソリン代をはじめとして駐車場代や保険料など人それぞれバラバラですから、月にいくら、年間でいくらとは一概には言えませんが、車検や自動車税等で維持するだけでも何十万円はやっぱり高すぎると思うのです。

その点、原付はメンテ費用は掛かりますが、車検はありませんし軽自動車税はわずかに年間2000円です。比較対象にならないくらい維持費は違います。

・スーパーカブの圧倒的燃費

維持費もそうですが、燃費も大きく違っています。最近のハイブリッド車でも実燃費は23~24km/lくらいだと思いますが、カブなら40km/lは十分走れます。

車の場合、人数で割ったりすると話は変わってきますが、独り身なら断然カブの方がたくさん走れますからその分お得です。

・必要な時借りればいい

どうしても大人数で遠出するという時は、レンタカーを借りればいいと思うのです。維持費等のお金を回してくれば、むしろ余るでしょう。

大きな荷物を運ばなければいけないという時も、ホームセンターや家電量販店には貸し出し用の軽トラがありますし、そもそも通販を使えば出向く必要もありません。

・必要になったら考えます

実際、車はとても便利だと思います。

また元々、車が好きな方はどんどん乗ればいいんです。

住んでいる環境や家族関係によっては、必需品でとても助かっているという方も大勢いるでしょう。

それはそれでいいんです。

でも全員が全員そうではないと思うのです。

誰かの常識はあなたにとっても同じく常識とは限りません。

もし、車が本当に必要なのかな?お金かかり過ぎ?と悩んでいる方は一度手放してみて下さい。

決して車がなければ生活できないなんてことはありません。

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする