【罪悪感】お金を使うのが怖い人はとりあえず外に出よう【貯金】

Pocket

こんにちは。

少し前まで、電車代をケチって10㎞歩いていたSA10です。

皆さんはお金を使うことに物凄く嫌だったり、例え必要な出費だったとしても使った後に後悔したりすることってありますか?

私は社会人時代にかなり節約をしていて、そのせいである時からお金を使うことに罪悪感を抱くようになりました。

最初は数十円を浮かすために、近くのコンビニを使わずに遠くのスーパーまで行くところから始まりましたが、最終的には

「旅行にいったり結婚式に行くのも金がかかる!全部金の無駄だ!」

とまで考えるようになりました。

流石にまずいなと思い、色々試してだいぶ良くなってきたものの、未だにお金を使うことに対して怖いなーという気持ちがあります。

今、同じような状態になっているという自覚がある方はちょっと考え直してみましょう。

こんな人は注意!

  • 本当は食べたいものがあるのに値段の安いものばかり選んでしまう
  • 「タダ」「無料」という言葉に目がない
  • 時間がかかったり、多少不便でも安いものを買う
  • 数十円の節約でも大満足
  • 旅行や飲み会、お土産、結婚式などにかかる費用を嫌う
  • その時は気に入って買っても、家に着いたらどうして買ったのかと後悔している
  • お金のことならどんなことでも我慢する

私もこんな状態でとにかくお金を使わないように過ごしていました。

同窓会や結婚式の誘いがあっても用事があるとはぐらかしたり、必要な出費以外に一円も使わない月もありました。

当時はお金を使わないことが全てだと考えていました。

放置すると自分が分からなくなる

このような状態が続くと、貯金額は日に日に増えていきますが、自分自身の心はどんどんすり減っていきます。

欲しいものが分からない

まず、自分の欲しいものが分からなくなります。
それもその筈で今まで価格が判断基準の全てだったので、いざ「無料なのでお好きなものをどうぞ」と言われても、自分の好みのアンテナがさび付いてしまっていて何を基準に選んだらいいのか分からなくなります。

好きなものがなくなる

欲しいものが分からないので、最終的には自分の好きなものが何なのかもわからなくなります。以前は大好きだった趣味に興味が持てなくなったり、旅行に行ったり友人と遊んでもいてもどこかうわの空で楽しめなくなります。
怖いですよね。

ますます悪化する

こうなってくると悪循環でますます状況は悪くなります。
お金を使おうにも使いどころが分からないので、貯金額は増えていき、その額を落とさないようにとさらに出費を減らそうとします。

解決策

小遣い額を決める

このような状況に至っている人はみな月々の貯金額を決めている人がほとんどだと思います。でも逆に自由に使える小遣いの額を決めている人は少ないのではないでしょうか?無理のない貯金額を設定して、自由に使える分は小遣いとして使い切りましょう。
最初は抵抗があるかもしれませんが、数百円分お菓子を買うとかそういった小さいところからなら始めやすいし、罪悪感も小さいと思います。

 出費=投資

お金を使うということは、損をしている訳ではありません。使った分何かを得ている訳ですから、最初のうちは中々難しいかもしれませんが、出費=投資だと考えるようにしましょう。
服を買うのは身だしなみへの投資ですし、旅行や趣味も自分の人生の経験値を高める投資だと考えれば少し気持ちが変わりませんか?

外に出て人に会う

個人的に一番効果があったのが、外出でした。無理やりにでも人に会う約束をして外に出ればお金を使わざるを得ません。
お店でご飯を食べればお代を払わなければいけませんし、映画館に行けば上映代が必要です。気の合う友人とならストレスも感じづらいでしょう。
人はモノよりも思い出になることにお金を使った方が満足度が高いと言われていますから、そういった意味でも外出はおすすめです。

貯金は手段であって目的ではない

当たり前ですが、貯金をするために貯金をするわけではありません。本来何かやりたいこと、欲しいものなど目的があって行われるものです。

お金は大切です。友情が一番!なんて綺麗事はまっぴらごめんです。

でもお金は貯めるためではなく、使ってこそ価値があります。

もし、お金を使うことが怖い方、罪悪感を感じている方は一度自分の内面を振り返ってみて下さい。

好きなものを無くしていませんか?

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする