黄金アジを求めて千葉県金谷の有名店「さすけ食堂」に行ってきた。

Pocket

こんにちは。

先日、千葉県の富津市金谷にあるさすけ食堂に行ってきました。

金谷で獲れるアジは非常に味が良い(アジだけに)と有名で、「黄金アジ」という名前でブランド化されており、TVのいきなり黄金伝説でも紹介されたこともあってか、営業日には連日行列が出来ています。

行き方や営業日なども実際どんな感じなのかも含めて詳しく説明していきます。

アクセス

グーグルマップを見てもらえば万事解決ですが・・・

関東方面から車で来る方は、国道127号線内房なぎさラインを館山方面に南下。

東京湾フェリーの乗り場を通過してセブンイレブンが見えたらたらもうすぐです。

右手にさすけ食堂の黄色い看板が見えてきます。

駐車場はお店の規模の割には大きく、10台程度は停められますが、週末はかなり混むのでピーク時だとちょっと厳しいかもしれません。

バイクの方なら端の方に隙間を見つけて、よほどの人数でなければすんなり駐車できそうです。

電車で来られる方は、駅舎を出て、国道の突き当たりとなるT字路まで直進。右手にすぐ看板が見えると思います。

営業日・営業時間

営業日

基本 月・金・土・日・祝日ですが

日によってはお魚の仕入れや天候等の影響で臨時休業の場合もあるので注意が必要です。

もしどうしても気になる方は一度確認してみるといいでしょう(行ってみるとわかりますが、営業中は大忙しですので電話する時間帯には配慮しましょう)。

営業時間

午前10時開店となっていますが、10時だとすでにかなりの行列が出来ています。

8時になるとお店の入口に氏名と人数を記録する用紙が出されるので、長時間並びたくない方は記入しておくといいでしょう。

私も日曜日の8時半に書きに行ったものの、すでに先客が5組ほどいました・・・美味しいお昼ごはんを食べるために朝から準備が必要なんですね。

席数が20席程度で回転もそこまで遅い訳ではなので、20分ほどの待ち時間で済みましたが、お昼頃予約なしで行くと、日によってまちまちですが、短くても1~2時間は待つことになりそうです。

朝早めに、用紙に記入だけしておいて他の場所を観光、時間を見計らって戻ってくる方がスムーズでいいでしょうね。

またアジにも数に限りがあるので、あまり遅くなってしまうと売り切れなんてこともありますから注意しましょう。

ふわふわ肉厚アジフライ

おすすめのさすけ定食を注文。

アジフライやお刺身付きでとっても豪華!!

これは本当にアジなのか?と疑ってしまう大きさで、スーパーで売っているものとは比較にならない厚みです。

目の前で揚げられた揚げたてのアジフライは、外はサクサクで中はふわふわ。

今まで食べたアジフライが何だったのか・・・それくらいに美味しいです。

お刺身も時期によって魚種は異なると思いますが、私が食べたときはアジとカンパチ、イナダの3種類でした。どれもぷりぷりで弾力があって、新鮮そのものでした。

味噌汁も特産品のカジメという藻類が入っていて、とろっといい感じのアクセントになっています。アジフライの陰に隠れがちですが、味噌汁もおすすめですね。

あと、半ライスが一度おかわりできるので、ご飯がすすんでしまって足りなくなってしまった方も安心です。笑

房総半島に来た際は是非さすけ食堂へ

いかがだったでしょうか?

一度食べてみるとこれだけ行列になるのも頷ける、そんな美味しさです。また、料理のみならず店員さんの接客もとても親切丁寧で、お店の雰囲気も良かったです。

こういったところも行列も秘密なのかもしれませんね。

都内からなら車で1時間半くらいですし、すぐ近くには鋸山やマザー牧場などおすすめ観光地がたくさんあります。

食後には、雰囲気満点の古民家カフェもありますよ。こちらの記事からどうぞ。

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] と、その前に金谷名物のアジフライを食べたりしたんですが、それはこちらの記事を読んでいただければと思います。 今までのアジフライの概念を覆されるくらい美味しいのでおすすめ […]