アニメ部を通じて好きなものを共有できる喜びを再認識した

Pocket

こんにちは。

にわかオタクです。

先日、アニメ部なるものにお招きいただき参加してきました。

開催前から薄々レベルの差を感じてビビッてはいたものの、ここ一か月ほどアニメから離れていたので久々にそういう話が出来るのもいいのかな、と思い覚悟を決めて足を踏み入れることに。

結局3時間近く駄弁ってレベルの差をはっきりと分からされた訳ですが、今回のアニメ部のように自分の好きなものを共有できるような集まりって素晴らしいなと感じたので、もし一人でモヤモヤしている方に読んでいただければと思います。

アニメ部の活動

基本的には自由に喋りたいことを喋るだけ、みたいなんですが、今回は私含め2人初参加でしたので、自己紹介がてら自分の好きなアニメ、はまったキッカケを語ることになりました。

皆、自分の好きなものを語っている時は饒舌で、聞いている方も好きな話題だから、ガンガン語られていても嫌にならない。

終盤に差し掛かるとにわかオタクの私のために、おすすめアニメを名シーンを解説しながら教えてくれるコーナーが始まったりと、中々盛り上がりました。

本当に楽しい空間でした。

「好き」を共有できるって素晴らしい

アニメに限らず自分の好きなものを共有できるって素晴らしいことですよね。

一時期悩むことがあって「好きなことばっかりやってちゃ駄目だ!!」と、わざと自分の好きなものに触れないようにしていたことがありました。

ただ時間が経ってもう一度やってみようと思って

アニメを観たり、ランニングをしたり、釣りをしたり、遊戯王カードをしたり

好きなことをやってみても、どこかつまらないなーと感じることが多かったのはそういうコミュニティがなかったからじゃないのかな?と振り返ってみるとそんな気がしました。

やっぱり人間好きなことをやって、またそれを共有できると嬉しいもんです。

「好き」を共有できるコミュニティが身近にあれば、人間楽しく生きていける気がします。

コニュニティに飛び込もう、むしろ自分で発信しよう

コニュニティに入るのって勇気がいります。

人見知りなら余計そうだと思います。

でも踏み込んで見れば、結局好きなものが同じ同士ですから、案外何とかなるもんだと思います。ちょっと合わないなと思えばしれっといなくなればいいんです。

一人でやってるよりずっと世界が広がります。

私の場合、まるもという自由を否定しない環境が運よくあったことが大きかったです。

というかむしろ自分でコミュニティを作っていきましょう。

SNSやブログを使えば誰でもできます。輪の中に入るのは難しくても、輪に入れてあげるのは割と簡単だと思いますし。

一人でもやもやしている方はぜひ一歩踏み出してみましょう。

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする